2017.10.04

【新商品】パンクデザイナーのアンケ・ブッフマンによる<パンク シリーズ>登場



1834年にドイツのバイエルン地方で誕生し、180年以上もの間、高い技術力を受け継ぐライフスタイルブランド、ナハトマン。
2007年からは将来性のあるデザイナーを発掘し、その可能性を最大限に広げる育成事業として“Next Generation ~デザイン・スクール・プロジェクト~”を行っています。

初回はニューヨークの有名デザインスクール、パーソンズ・スクール・オブ・デザイン(Parsons School of Design)とタッグを組み、実際に商品化される製品のデザインが授業カリキュラムに組み込まれました。こうして最優秀賞に選ばれた学生の作品は、2008年に全世界で発売され、産学共同プロジェクトの成功例として注目を集めました。
その後もニューヨーク、ストックホルム、東京、プラハ、シュトゥットガルト、北京にある美術大学とコラボレーションし、それぞれ選ばれた学生の作品が商品化され、次世代を担うデザイナーたちに活躍の機会を提供し続けています。

 

今回のプロジェクトパートナーである、世界的に有名なアートとデザインのカレッジ、ロンドンのセントラル・セント・マーチンズとは、2015年12月から2016年6月にかけてデザインコンペティションが行われました。
学生達はドイツのナハトマン本社、工場において製造工程を勉強し、幾度もデッサンを重ねました。
2016年6月のデザイン最終発表会にて、アンケ・ブッフマン、ヴァレリー・トゥットバリーナのデザインが選ばれ、商品化されました。


<パンク>シリーズは、ロンドンにある世界的に有名なアートとデザインのカレッジ、セントラル・セント・マーチンズとのコラボレーションによって誕生しました。
パンクのデザイナーであるアンケ・ブッフマンは、デザインするにあたり、クリスタルガラスの古典的なイメージを打ち砕きたいと思いました。
パンク・ムーブメントについて綿密に調査し、今までのナハトマンとは一線を画す独創的な世界観をクリスタルガラスで表現しました。
昨今のファッション業界のトレンド、ラグジュアリーとパンクの要素をもち、トレンドに敏感な方への贈り物にもおすすめです。


 

<パンク> ウイスキータンブラー(4個)
品番:99503

ご購入はこちら
 
<パンク> ロングドリンク(4個)
品番:99498

ご購入はこちら
 
<パンク> カクテルグラス(2個)
品番:99499

ご購入はこちら
 
<パンク> ウイスキーデカンタ(1個)
品番:99505

ご購入はこちら
 
<パンク> タンブラー ガンメタル(1個)
品番:100053

ご購入はこちら
 
<パンク> タンブラー コッパー(1個)
品番:100054

ご購入はこちら
 
<パンク> タンブラー ブラック(1個)
品番:100055

ご購入はこちら
 
<パンク> タンブラー ルビー(1個)
品番:100056

ご購入はこちら